細かすぎて伝わらない心配選手権シェア活、開催しまーす♪

前回、久ーしぶりにイベントを開催しましたら、なかなか面白くてまたエネルギーをいただきましたので、今月も開催してみよう!と、只今参加者を絶賛募集中です。

細かすぎて伝わらない心配選手権シェア活

人にわざわざ話すでもないような、日常の脳内事情を共有してみたい、と思っています。細々と考え込んでしまう方、その苦労を面白おかしく共有して、ストレス発散しませんか?

“細かすぎて伝わらない心配”の私のケースの一部をご紹介しますと。

電車編

・赤ちゃんが泣きだした時、お母さんの気持ちと同期して、強烈なプレッシャーを感じることがよくある。

周りに気を遣い、気を揉んでいるんじゃないか?、ソワソワして何かしたいと思うものの、気にしてませんよ!とわざわざ言いに行くのも変か…、お子さんをあやそうかと思うも、上手くできなかったら返って迷惑かもしれないし、そもそもノーサンキューかもしれないし、しかもコロナで近づくのも憚られるし…、と悶々とする。

…と言うと良い人に聞こえますが。とはいえ、自分が疲れている時など、イラッとしてしまうこともあります。白状します。ごめんなさい(;’∀’)

トイレ編

・自分は用を済ませ外に出て、まだトイレに誰かいる場合。

中の人が、自分の音を私に聞かれたくない、と気にしているんじゃないか?と思い、長めに手を洗ったり、わざと何か音を立てたりする。何をやっているんだ私は…、とよく思う笑。

・自分は用を済ませ外に出て、手を洗っている場合。

一か所しか洗面所がないところで、中の人がほぼ同じタイミングで出てきた時、早く早く洗わなければ!!と焦る。

これ、実は昨日あったことなんですが。その、後から出てきた女性が私に「急いでませんので、お気遣いなく」と仰ったのには驚きました。

えーっ…、こんな細やかな親切をしてくださる方がいるんだ…と感動しました。驚いて、お礼を伝えるのも、しどろもどになったほど笑。

私は強迫性障害で手の不潔恐怖があり、かなり長めに手を洗ってしまうので、尚更ありがたかったです。この場を借りて、改めて感謝を(>0<)

以前こちらの動画配信で、“実は気を遣っていること”をテーマトークに設定して盛り上がりました。

飲み会などでの、お酌や食事の取り分けの部分は、抱腹絶倒でした。エレベーターのボタン押しや降り方の個人的なマナーの話も、めちゃくちゃ面白かったです。

イベントの温度感も掴めますので、ご興味ある方はご視聴のうえ、参加をご検討くださいませ。テーマトークは38分くらいからです。

イベント告知のリード文の文言が、我ながらよく降ってきた!と褒めたくなったので、今回の記事の最後に繰り返させていただきます笑。

来る日も来る日も、脳内であれやこれやと、細かすぎて伝わらない心配をしてばかり。私の毎日は、独り相撲に取り越し苦労でできている…!という方、いませんか?

今回は、日頃どんなしょうもない心配をしながら生活しているのか、語り合ってみよう!というイベントです。

お問合せ、ご参加、お待ちしております(^-^)