木の根っこの素晴らしさ♪擬人化、面白い!いつものお散歩をアップグレード!

緊急事態宣言下では、公共交通機関を利用するのも控えめにせねば…ということで、お出かけが限られております…。

お散歩写真も、以前撮ったものの蔵出しとなりますが、ありがたいことにストックがまだありますので、どしどし発表していきたいと思います。

それでは一枚目の木の根っこ。

きっちりと、お行儀よく枠に収まっております。健気だなぁ…。

次は、アーティスティックな木の根っこ。根の太さ、細さ、形に、添えられた緑が絶妙で、美しいです。

次は、赤いお花。三姉妹。花や木の名前も、勉強しないといけませんな…。

次は、ブルボンの“木こりの切り株”というお菓子のイメージを(個人的な感想です笑)、彷彿とさせる切り株です笑。

次は、爪が切られて痛々しそうな木の根っこ。

根が邪魔になって、切らざるを得なかったんでしょうねぇ。

次は、枝ぶりが素晴らしい木。

傾きが味わい深い。そして、千手観音みたいです笑。

次は、人形が足を投げ出しているように見える木の根っこ。

ちょこんと床に添えた左手と、大きく投げ出した左足が可愛いです。

次は幹と枝です。

手の甲みたいです。伸びた緑の弦が、アクセサリーのように華を添えています。

お散歩最後にティータイム。

今日もよく歩きました。お疲れさまでした♪