お盆の帰省の代わりにプレゼント♪【オンラインイベント】大切な人へ気持ちを届けるメッセージギフト作成ワークショップ開催告知♪

自粛も解けたし、そろそろイベント開催はどんなもんだろうか…、と思い始めていましたが、どんどん感染者数が増えているのを見て、やはり今ではないか…ということで、オンラインで決行することに致しました。

只今ルーティンが創作モードなこともあって、ワークショップ形式のイベントがやりたいなぁ、と考えていました。

対面で行う場合、実際に道具を使って何かを作ったり、他の参加者の皆さんと途中経過を見せ合ったりできるのが面白いんですが、道具も消毒しないとなぁ…、創作イベントにしても、せっかくのご縁でお会いできたんだから少しは雑談の時間も取りたいなぁ…、でも話すということは、より感染の可能性が高くなるし、お店側にもリスクになるなぁ…などなどと考えあぐねて。

でもオンラインなら、どこからでも参加できるし、考える部分だけ自分で作業を行ってもらう、半分ワークショップという形式にしてみよう、ということで、どんな感じになるか分かりませんが、とにかくやってみることに。

内容としては、ココナラ上で提供しております、“大切な人へ気持ちを届けるメッセージギフト”を作るイベントです。普段なかなか言えない感謝や労いの気持ちなどを、これまでの思い出と一緒に冊子にしてみませんか?ということで。

イベント内で、私が質問するいろいろな項目について考え、気持ちを言葉にしていただきます。イベント後に、その文章をメッセンジャーで送付いただき、私がまとめて冊子にし、完成品を郵送でお送りします。

母親の誕生日プレゼントに、素敵な冊子を作ります 母になり、お母さんへ改めて感謝を伝えたくなった方へ。

相手のことを想う時間を取って、思い出に浸ったり、丁寧に気持ちを感じてみよう、という趣旨なので、とりとめのない気持ちを、ぽつぽつと言葉にすることが目的です。上手くまとられない…という方も、ご遠慮なく。

オーガナイザー以外、参加者は2人とし、ゆっくり時間を取って気持ちを書き出していただこうと思っています。

イベントグループ、“人の脳みその中を覗いてみよう”も、いつの間にか、登録メンバーさんの人数が700人を超えていることに気付き。

もしかしたらもしかしたら、これまでも、イベントに興味はあるんだけど都合がつかなかった、とか、申し込みまではあと一歩だった、という方がいるかもしれないし、やりたいなぁと少しでも思ったならGO!と思いました。

散々躊躇った挙句、頑張って参加しました!といったお話を聞くと、えっ、そうだったんだ。こっち側からはそういう葛藤が見えないから、分からないもんだなぁと思います。

見ず知らずの人同士がいきなり集って、ゆる~くやるのがグループ信条なので、緊張ゼロでご参加ください(^-^)もちろん、普段はご参加いただくのが難しい、関東以外の地域からのご参加も歓迎です♪

今年はお盆の帰省は控えよう、という方、自分の代わりにこのギフトを送ってみてはいかがでしょうか?

お申し込み、お待ちしております(^-^)

お申し込みはコチラから。