ふきだしコンテストアイデアシェア活第三回、イベント開催報告。

先日オンラインで、久ーしぶりにイベントを開催致しましたので、そのご報告を。

コヤマドライビングスクールさん主催の、ふきだしコンテストに乗っかる企画、第3弾でした。力作揃いだと自負しております笑。

まずはウォーミングアップとして、以前のお題にチャレンジしました。良かったら、ご自分でも面白セリフを考えてみてくださいね。

1つ目はコチラ。

それでは1作目の発表です。

サルと言えば…、と桃太郎を思いつき、時事ネタを混ぜてみた、と、参加者のならさん。

ホットなキーワードを入れると、やっぱりテンション上がるなぁ、と思いました。次の2つは、そのポーズから連想した作品です。

カーリングですね!面白い!

それでは私の作品を。

タイピングで手が凝るので、このストレッチ、よくやるんです笑。

どうもまだ、頭の柔らかさが足らん…ということで、お題を追加。今度は人間が主体の、コチラ。

頭がほぐれてくると、チャレンジャーの皆さんは、より“思いつかなさそうなこと”、“突飛で面白いこと”に挑戦意欲が湧くようで笑。

こんな作品が発表されました。

インディ・ジョーンズの映画からですね!

インディの仲間が、彼を助けようと、踏み切りの切替機を必死で動かそうとしています。“最後の聖戦”には、ショーン・コネリー氏が登場されましたよね。素敵なオジサマだったなぁー。ご冥福をお祈りします。

次は、現代の世情を反映させた、Y君の作品です。

とにかくネタを探し歩く時代ですね…。アリ塚の断面図は興奮するねぇ、という話になりました。

次は私の作品です。

墓泥棒という設定です笑。ピラミッド、小っさ笑。

さて、いよいよ今回のお題にいってみます。結構難しいぞ…という声も漏れました。

それではまず、Y君の作品から。セリフというより、CMのキャッチコピーのようにしてみました、という意欲作で、4枚のシリーズものです。

この新しい発表のスタイルに、あ~!そういう遊び方もあるかぁ~!と盛り上がりました。

個人的には、パリコレとオカンが好きです笑。

関東人だけれども、ここは“お母さん”ではダメなんです、という彼に、そやな、そやな、うんうん、と納得笑。

次は、私の作品です。

パントマイムですね。 頑張って捻り出したアイデアですが、これは絶対誰かが応募していると思います…涙。

そして最後は、ならさんの問題作。この時代、なかなか攻めた内容…と言いつつの発表です。

男性の局部が腫れに腫れてしまい、仕方なくギプスを巻き、その重さ対策で、ギプスに紐を付けて引き上げた状態とのことです笑。

どうやったら局部がそこまで腫れ上がるのか!?とツッコんだところ。アメリカでは、山に登りトップレスになることで開放感を得るのが、女性の間でちょっとしたトレンドになっていると知り、男性が同様に高揚感を得るとなると、ボトムレスになりますよね、だそうで笑。

山の中で蜂に刺されることもあるはず!、という、彼が得た情報をベースにした妄想作品ということで、大爆笑となりました笑。